簡単!MacでPING形式からJPEG形式に変換する3つの方法

シェアしてもらえると励みになります!

Macでスクリーンショットを撮った後などにOING形式からJPEG形式に変換したい時などありませんか?

今回はMacを使っている人なら簡単にできるPING形式からJREG形式に変換する3つの方法を紹介します。

※ちなみにこれはMac OS X 10.9.5の場合です。

Automatorを使う

1つ目はMac標準アプリの「Automator」というアプリを使う方法です。

アプリケーションの中にあるロボットのようなアイコンが目印です。

Oct 16 2014PNGtoJPG9

Automatorを開き、New document(英語版の場合)をクリック。

Oct 16 2014PNGtoJPG2

Applicationを選択し、Chooseをクリック。

Oct 16 2014PNGtoJPG10

今回は画像形式を変換したいので、ライブラリ一覧から、「Photos」(写真)を選択、「Change Type of Images」(イメージのタイプを変更)を選択し、ドラッグ&ドロップします。

Oct 16 2014PNGtoJPG12

下のような警告が出てきます。変換する時に画像のコピーを追加してから、オリジナルを変換しないで、コピーを変換しますか?という意味です。

今回はAdd(追加)にします。

Oct 16 2014PNGtoJPG14

保存先や変換後のタイプを選択します。今回はデスクトップ、JPEGにします。

ファイルからSave(保存)を選択し、保存します。名前はなんでもいいですが、To jpgにしました。

Oct 16 2014PNGtoJPG15

デスクトップにこのようなアイコンが出来ます。PINGファイルを変換してみます。

Oct 16 2014PNGtoJPG5

操作は簡単!変換したいPINGファイルをドラッグ&ドロップするだけです。

すると、あっという間にJPEGファイルが作成されます。

Oct 16 2014PNGtoJPG3

Automatorを右クリックで操作する方法

2つ目はこのAutomatorを右クリックで操作する方法です。

Automatorを起動し、今回はServiceを選び、Choose(選択)をクリック。
Oct 16 2014PNGtoJPG16

「Service receives selected」(サービスは、次の選択項目を受け取ります。)というところで、「image files」(イメージファイル)を選択します。
Oct 16 2014PNGtoJPG4

1つ目同様、「Photos」(写真)から「Change Type of Images」(イメージファイルの変更)を選択し、ドラッグ&ドロップします。
Oct 16 2014PNGtoJPG6

ここから先は1つ目と同じです。今回もTo jpgという名前で保存しました。

すると、変換したい画像を右クリックし、「Services」の中に保存したTo jpgが追加されました。

これをクリックすると、変換されます。
Oct 16 2014PNGtoJPG8

Folder Actionを使う方法

3つ目はアプリを使わず、「Folder Action」という機能を使う方法です。

まず、なんでもいいのでフォルダを作成します。

フォルダを右クリックし、「Services」の中に「Folder Action Setup」があるので、クリック。

PINGからJPEGに変換したいので、「Image-Duplicate as JPEG.scpt」を選択し、Attach(関連付ける)をクリック。

Oct 16 2014PNGtoJPG7

Enable Folder Actionsにチェックが入っていなければチェックを入れます。これで設定は完了です。

Oct 16 2014PNGtoJPG1

あとはこのフォルダに変換したい画像をドラッグ&ドロップすると、自動的にフォルダが作成され、元画像と変換後の画像が格納されます。

Oct 16 2014PNGtoJPG13

あとがき

私はデスクトップはキレイにしておきたいので、普段は2つ目の右クリックで変換する方法を、大量に変換したい場合は3つ目のフォルダを作成して変換する方法を使いたいと思います。

以下の記事を参考にしました。

Macでpngなどの画像をサクッとjpegに変換する方法。 | オレっち.com

右クリックメニューでpngなどをjpegに変換するMacの便利技。 | オレっち.com

Macでアプリを使わずpngを一気にjpgに変換する方法 | design programming