【食べ比べ】ウガンダで板チョコ3種類食べ比べてみた

シェアしてもらえると励みになります!

みっきぃ(@miki73_m)です。行きつけのスーパーにチョコレートが大量に入荷されていました。スティック型が多い中板チョコが3種類あったので食べ比べてみました。

メーカーは「tayas」

Jan 20 2015chocolate1

こちらがその板チョコです。「tayas」というメーカーのようですね。値段は2500ウガンダシリング(日本円で約100円)で、日本で買うのとあまり変わりません。

Jan 20 2015chocolate5

裏はこんな感じ。

Jan 20 2015chocolate6

開けると銀色の包み紙が。日本と同じですね。

Jan 20 2015chocolate7

でも、包まれ方が甘く、かんたんに剥がせます。

Jan 20 2015chocolate8

中はこんな感じです。1つひとつにtayasって書いてあります。

食べ比べ!

Jan 20 2015chocolate2

まずはこちらから。真ん中の絵はたまねぎ?

Jan 20 2015chocolate12

味は、砂糖を食べているみたいな。チョコの味は強くないです。

Jan 20 2015chocolate3

続いてこちら。絵は何?アーモンド?ピスタチオ?

Jan 20 2015chocolate10

中に白いものがサンドされています。味は・・・不思議な味。何かに似ている、これだ!ドクターペッパーだ!

ドクターペッパー好きだったから懐かしい味です。

Jan 20 2015chocolate4

最後はこれです。絵はミルクですかね。

Jan 20 2015chocolate11

こちらも白いものがサンドされています。味は、ミルクでした。甘いです。

結論

青いパッケージのミルクが1番美味しかったです。でも、緑のドクターペッパーに似ている味のものはクセになりそう。次はスティック型のチョコもメーカー別に食べ比べしてみます。

あとがき

チョコレート久しぶりに食べました。お菓子は割高なので、頻繁には買えないですね。でもたまに食べると美味しいです。いろんなもの食べ比べしてみます。

以上、みっきぃ(@miki73_m)でした。