本屋ってワクワクする!ウガンダの本屋「Aristoc」に行ってきた

シェアしてもらえると励みになります!

Jan 22 2015eyecatch

みっきぃ(@miki73_m)です。現在カンパラに来ています。カンパラに何店舗かある「Aristoc」という本屋に行ってきました。何気なく入ったのですが、ここがすごい楽しかったので紹介します。

Garden City内のAristocが1番大きい

Jan 22 2015Aristoc15

私が行った本屋、Aristocはカンパラ市内から少し離れたGarden Cityというショッピングモール内の店舗です。

本屋以外にもスーパーや電気屋、服屋やお土産屋があります。

ここのスーパーナクマットは大きいだけでなく、24時間営業しています。

思っていたより品揃えが豊富!

Jan 22 2015Aristoc13

Aristocと大文字で書いてあるのが目印です。カンパラ市内にも何店舗か見かけます。

ウガンダでは入り口で荷物チェックをしてから店舗内に入ります。

Jan 22 2015Aristoc2

店の中は広く、日本のように様々なコーナーがありました。

Jan 22 2015Aristoc8

コンピューター関係の本や、

Jan 22 2015Aristoc9

日本でも翻訳されている本など。

Jan 22 2015Aristoc11
アフリカらしい本もあり、回っているとワクワクします。

Jan 22 2015Aristoc4

料理の本もたくさんありましたが、こんな料理ウガンダの家庭で見たことないです。作って欲しい!

なんと日本関係の本も!

Jan 22 2015Aristoc10

村上春樹の本がありました。ウガンダにまさかあるとは思わなかったのでびっくりです。

Jan 22 2015Aristoc6
そして、空手の本もあります。中を見てみると・・・

Jan 22 2015Aristoc7

黒人が道着を着て、教えてくれます。おもしろい!

Jan 22 2015Aristoc5

空手について詳しくないのですが、武器を持った作法も載ってました。これってあってるの?大丈夫?

あとがき

日本語を英語に変換する辞書も置いてあり、品揃えの豊富さには驚かされました。日本の本屋と変わらない感じでしたが、ウガンダ人には本を買ったことが無い人もたくさんいるんだろうなーとも思いました。

カンパラにいると格差すごいなって感じます。ランドクルーザーなど良い車乗っている人も多いですし。

海外の本屋も楽しいので、海外に行く機会があるひとは本屋も覗いて見て下さい。

以上、みっきぃ(@miki73_m)でした。