学校の敷地内に農場!マトケプランテーションに行ってきた

シェアしてもらえると励みになります!

みっきぃ(@miki73_m)です。ウガンダの主食はマトケという緑色の調理用バナナ。私の任地ブシェニはマトケの生産地として有名で、学校の敷地内にも広大な農場があります。今回はこのマトケプランテーションに行ってきたので紹介します。

一面マトケだらけ!

Feb 01 2015matokeplantation9

マトケの木はこれです。正直、黄色のバナナとの区別がつきません(笑)見ての通り進めど進めどマトケだらけです。

Feb 01 2015matokeplantation8

木の上になっているのがマトケです。

マトケの木をナタで切り倒す!

Feb 01 2015matokeplantation1

どうやって収穫するかというと、このナタで木を切り倒して取ります。

Feb 01 2015matokeplantation3

ナタで何回も切りつけて、

Feb 01 2015matokeplantation4

切り倒します。

Feb 01 2015matokeplantation5

ウガンダ人は慣れているので、豪快に切り倒します。

Feb 01 2015matokeplantation10

断面はこんな感じ。けっこう太いです。

マトケを一輪車で運ぶ!

Feb 01 2015matokeplantation13

1つの木にはこのくらいマトケがあります。けっこう重いです。

Feb 01 2015matokeplantation15

このマトケを一輪車で運び、車に積みました。けっこうハードです。

自転車につけて運んでいるウガンダ人もたくさん見ます。ウガンダではマトケを運ぶのも重要な仕事です。

あとがき

私の学校はマトケだけでなく、トマトやとうもろこし、アボカドなどもあります。でも、マトケの農場はダントツで大きいです。

女の人でもマトケの木を切り倒すので、たくましいです。

切り倒した木からはまたマトケがなるのかな?今度聞いてみよう。

以上、みっきぃ(@miki73_m)でした。