私がカンパラに行くときの持ち物はこれ!カバンの中身紹介

シェアしてもらえると励みになります!

Feb 02 2015eyecacth

みっきぃ(@miki73_m)です。先日首都カンパラに用事がありました。約7時間の長旅ですし、持ち物は極力少なくしたい。今回私がカンパラに持っていった持ち物を紹介します。

カバンは大きめのバックパック

Feb 02 2015mochimono1

カバンは日本から持ってきたバックパックを利用しています。荷物がたくさん入るのでとても重宝しています。日本から荷物を送ってもらったり、食料品などをカンパラで買ったりして重くなりますが、重さをあまり感じないほど背負い心地がいいので本当にオススメ!

Mac Book Pro Retinaとハードディスク

Feb 02 2015mochimono2

パソコンはMac Book Pro Retinaを使っています。Macは画面もキレイで使っていて気持ちいいですし、なによりカッコイイ!

容量は256GBと少ないのでハードディスクは必須です。

ガジェット類や衣服はコンパクトにまとめる

Feb 02 2015mochimono5

充電に利用するコード類はCheeroのクリップでまとめています。かさばりませんし、目印にもなるのでとても良いです。

特に宿泊先のドミトリーでは同じようなコードを持っている人が多く、どれが自分のかわからなくなります。でも、これをつけていればひと目で自分のだってわかるのでオススメ!

Feb 02 2015mochimono4

衣類は圧縮袋に入れて持ち運びます。ドミトリーに洗濯機があるため衣服はTシャツ、パンツなど3枚ずつくらいにしています。

Tシャツはスポーツ用の吸水性が良いものしか使っていなくて、乾くのが早いです。

下着はユニクロのものを使ってますが、同じものを使っているボランティアの人も多く、1つどこかに行ってしまいました。名前書いておいた方がいいですね。それかめちゃめちゃ派手なもの!

あると便利なもの

Feb 02 2015mochimono3

折りたたみ傘は日本のセブン-イレブンで買ったものです。1年以上使っていますが、壊れることもなく頑丈です。

モバイルバッテリーはCheeroのもので、懐中電灯にもなるので便利!持ち運び用に1つと容量が大きい物もう1つもっています。

私が購入したものの後継機はこちら。これにはLEDライトはついていないみたいです。

LEDライトが欲しければこちらをオススメします。

あとは暇つぶしように購入したルービックキューブ。LBL法というやり方を何回もやって覚えて、2分くらいでできるようになりました。目標は30秒!

他にiPadかKindleどちらかを持っていきます。しかし、宿泊先のドミトリーにマンガや本がたくさんあるので持って行かなくても大丈夫な気がしてきました。

身分証明書は首掛けへ

Feb 02 2015mochimono6

JICA、外務省のカード、パスポートのコピーはこの袋にいれて持ち運びます。タクシー代も入れておくと取り出しに便利です。

汗をかくと重たいし、邪魔に感じる時もありますが、Tシャツの中にしまってもしもの時これだけは守るようにしています。

任地ではまだ安心ですが、カンパラなど人混みの移動は何があるかわからないので怖いです。

バックパックの上にはカバーを!

Feb 02 2015mochimono7

荷物を詰め終わったらレインカバーをかけます。雨や砂から守ってくれるだけでなく、盗難防止にも役立ちます。

あとがき

バックパックは大きくて重いですが、背負うとそんなに重さを感じません。さすが登山用です。

バスやタクシーは狭いですが、私は必ず膝の上に置くようにしています。盗まれて後悔したくないですし。

移動時は安全第一!事件にあって落ち込みたくないですし、ウガンダのことも嫌いになりたくないので細心の注意を払っています。