Pixelmatorで画像の一部分を目立たせるハイライト加工をする方法

シェアしてもらえると励みになります!

Mar 11 2015pixelmator-highlight
みっきぃ(@miki73_m)です。「Skitch」の旧バージョンにあったハイライト加工をMacの画像加工アプリ「Pixelmator」でできないか調べたらMacとiPhone備忘録 さんの記事に載っていたので試してみました。

Mac:Pixelmatorで画像のハイライトを作る方法 | MacとiPhone備忘録

Mar 11 2015pixelmator highlight2

「Pixelmator」でこのように作ることができます。

「Skitch」の旧バージョンほどではありませんが、簡単に作ることができたので紹介します。

Pixelmator App
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: ¥3,000(記事公開時)
デベロッパ名: Pixelmator Team

Pixelmatorでハイライト加工のやり方

Mar 11 2015pixelmator highlight5

最初にレイヤーを複製します。複製しなくても出来ますが、作っておいたほうが修正しやすいです。

Mar 11 2015pixelmator highlight1

複製したレイヤー上で、目立たせたい部分を四角か丸ツールで選択し、メニューバーの「編集」ー「選択範囲を反転」をクリックします。これで最初に選択した以外のところが選択されます。

Mar 11 2015pixelmator highlight3

次に「編集」ー「べた塗り」をクリックします。「option + command + F」でも出来ます。

Mar 11 2015pixelmator highlight4

べた塗りのカラーを黒にし、不透明度を調整すれば完成です。最後にjpgやpngで書き出して終了です。

Mar 11 2015pixelmator highlight2

不透明度50%でこんな感じです。矢印やテキストも挿入できるので、Skitchの代わりとしても使えそう。

あとがき

Pixelmatorは多機能ですが、その分敷居が高くてなかなか使えずにいました。使い方を覚えると1つのソフトでいろんなことができるので便利ですね。これから使いこなせるように勉強していきたいです。

Light Up App
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: ¥300(記事公開時)
デベロッパ名: re:stacks

こちらのアプリはハイライト加工に特化しています。ハイライト加工だけ使いたい方はこちらがオススメ。

Pixelmator App
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: ¥3,000(記事公開時)
デベロッパ名: Pixelmator Team

Pixelmatorは私は半額セールの時に購入しました。時々セールをやっているので、今すぐ必要でなければセールの時に購入するのがオススメです。

以上、みっきぃ(@miki73_m)でした。