WordPressアップデート後も修正がいらない「All in One SEO for MarsEdit」を導入してみた

シェアしてもらえると励みになります!

Apr 03 2015all in one seo for marsedit1

みっきぃ(@miki73_m)です。「WordPress」でブログを書いている人なら導入している人も多いプラグイン「All in One SEO」。Macで「MarsEdit」を使って記事を投稿する際は、meta.phpを改造しなくてはなりません。さらに、WordPressアップデート後には再設定が必要です。

今回はこの手間をなくしてくれるプラグイン「All in One SEO for MarsEdit」を紹介します。

配布先はこちら↓

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
記事下のダウンロードからできます。Dropboxのアカウントが必要です。

All in One SEOのダウンロードはこちら↓

WordPress › All in One SEO Pack « WordPress Plugins

管理画面からインストール

zipファイルをダウンロードしたら、解凍せずに、WordPressの管理画面からインストールします。

Apr 03 2015all in one seo for marsedit2

「プラグイン」ー「新規追加」をクリックし、「Choose File」から選択します。プラグインを有効にすれば完了です。

「MarsEdit」にカスタムフィードを設定する方法

「MarsEdit」での設定方法も説明します。

Apr 03 2015all-in-one-seo-for-marsedit3

MarsEditを起動し、メニューバーの「Blog」-「Edit Settings…」をクリックします。

Apr 03 2015all in one seo for marsedit4

「Custom Fields」を選択し、左下の「+」ボタンからカスタムフィードを追加していきます。

MarsEdit Label ServerCustom Field Name
SEO Title _aioseop_title
SEO Des. _aioseop_description
SEO KEY _aioseop_keywords

と入力します。これで「MarsEdit」側の設定は完了です。

あとがき

profile


meta.phpを修正するのは少し怖かったですし、アップデート後再設定しなければいけなかったのですが、このプラグインでその必要もなくなりそうです。

「MarsEdit」で「All in One SEO」を使っている人は参考にして下さい。

以上みっきぃ(@miki73_m)でした。

参考リンク

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
プラグインを使わないで設定する場合はこちらの記事がわかりやすいです。

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. App

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング

価格: ¥4,800(記事公開時)

デベロッパ名: Red Sweater Software