【訓練所入所から1年】これから青年海外協力隊派遣前訓練に参加される方への5つのアドバイス

シェアしてもらえると励みになります!

Apr 08 2015jocv training advice3

みっきぃ(@miki73_m)です。私達青年海外協力隊はそれぞれの国に派遣される前に70日間の派遣前訓練に参加しなければいけません。平成27年度1次隊の人達は明日から訓練所入所です。すなわち私が入所してから1年が経ちました。

今回は先輩隊員からこれから入所する後輩隊員へのアドバイスをしたいと思います。

アドバイス5つ

  1. 語学は他人と比べない。先生を信じる
  2. 同じ班の仲間は一生の仲間。大切に
  3. なんでもいいから挑戦してみる
  4. 4月、5月はまだまだ寒い。体調管理をしっかり
  5. 70日間はツライ日も多いけど、楽しむ気持ちを忘れずに

語学は他人と比べない。先生を信じる

Apr 08 2015jocv training advice4

派遣前訓練のほとんどの時間は語学です。70日間で中学で習う英語の3分の2程度の時間があります。派遣される国によって学ぶ言語は様々です。スペイン語、フランス語、クメール語、ベトナム語、ラオ語など。

その中でも英語の人が1番多く、入所してすぐにクラス分けの試験が行われます。この試験で成績が悪かった人達は、次の日にスタッフに呼ばれ、プレッシャーをかけられます・・・

恥ずかしながら私もその内の1人でした。語学は中間試験と最終試験があり、最終試験で合格点を取らなければ途上国への派遣は見送られます。「このままだと最終試験合格できないよ」と言われ、とてもショックを受けたのを覚えています。「肩たたき組」とか「黒紙受け取った組」とか言ってました。

英語は各クラス4〜6人で編成され、午前中は日常会話、午後はそれぞれの専門分野について学びます。

午前の日常会話は同レベルの人達で受けますが、午後は職種が同じか似た人達で受けます。そのため、語学レベルはバラバラです。私は職種がPCインストラクターだったので、同じPC関連の人達でしたが、語学留学していた人やTOEIC800点以上取っている人ばかりで、劣等感を感じながら授業を受けていました。さらに、午後はプレゼンテーション(もちろん英語)を交代でします。その準備で眠れない日が続きました。

入所前に十分な勉強をして来なかった私が悪かったのですが、後悔しても始まりません。入所してからのアドバイスとしては、語学の先生を信じること。同じクラスの人や他のクラスの人と比べたくなりますし、参考書やネットの情報に頼りたくなりますが、まずは先生を信じましょう。先生は外国人の人が多く、日本で何年も教えているプロの人ばかり。授業中勇気を持って質問しましょう。

私達もわからないことは質問しまくって、ホワイトボードが真っ黒になるほど書いてもらいました。その時覚えた質問の英文はいまでもほぼ毎日使っています。

同じ班の仲間は一生の仲間。大切に

Apr 08 2015jocv training advice1

派遣前訓練は派遣国に分かれて二本松と駒ヶ根の訓練所で行われます。私の派遣国ウガンダは二本松で、同じアフリカでもフランス語圏は駒ヶ根が多かったりしますが、どう分けられているかはわかりません。

二本松訓練所では、生活班が名字のあいうえお順に1班15,6人で編成されます。部屋も男女交互なので初めのころは慣れませんでしたが、70日も一緒にいると家族のように仲良くなります。

年齢も新卒から40歳以上のシニアボランティアの方まで様々ですし、それぞれ住んでいるところも応募した動機も異なっていて学ぶことばかりでした。

私の班は関西出身の人が多く、関西弁をこんなに毎日聞くのも初めてでしたが新鮮でした。

スポーツ大会や野外訓練などで班の絆が深まりますし、最終日は別れが辛かったです。班の人達とはいまでもLINEのグループでやり取りをしたり、とても仲が良いです。訓練所の班の仲間は一生の仲間です。辛い時など支え合っていきましょう。

なんでもいいから挑戦してみる

Apr 08 2015jocv training advice5

70日間の訓練期間中には自主講座や班ゼミなどプレゼンをする機会があります。また、班長や体育委員、講座委員、野外活動委員などの委員を誰かしらやらなければいけません。ぜひ、なにか挑戦してみてはいかがでしょうか?

私は英語の勉強を言い訳にとくに何もしませんでした。それを後悔しています。「訓練の思い出のムービー作りを手伝って欲しい」と言われた時引き受ければ良かった、毎週1回の班ゼミでパソコンについて何かプレゼンをすれば良かったな。と今になって思います。

フットサルやテニス、安達太良山登山、マラソン大会などスポーツをする機会もたくさんあるのでぜひ参加してみて下さい。

4月、5月はまだまだ寒い。体調管理をしっかり

Apr 08 2015jocv training advice6

1次隊の訓練期間の4月〜6月は寒い日が多いです。4月は雪が降る日もありますし、5月なのに最低気温1ケタの日もありました。とくに暖かい地域から来た人は寒さ対策をしっかりして下さい。

また、二本松訓練所は暖かくなってくるとカメムシが大量発生するので気をつけて下さい。本当厄介です。

70日間はツライ日も多いけど、楽しむ気持ちを忘れずに

Apr 08 2015jocv training advice2

語学最終試験の時はカツカレーが出ます。

70日間は今振り返っても辛い思い出が多いですが、充実感はそれ以上です。睡眠時間を削って勉強した毎日は今に繋がっています。

勉強も大事ですが、土曜日の夜は飲みに行ったり、日曜日はスポーツや街に遊びに行ったり気分転換して下さい。楽しむことも忘れずに。

あとがき

profile

70日間みんな時間は平等なのに、提出物が遅れたり、プレゼンの準備が不十分だったり個人差がでてしまいます。共同生活こそタスク管理や時間管理って重要だなって思いました。アプリや手帳を使って時間を有意義に使って下さい。

以上、先輩隊員みっきぃ(@miki73_m)からでした。訓練精一杯頑張って下さい!

Todoist:やるべきことリスト|タスクリスト

Todoist:やるべきことリスト|タスクリスト
開発元:Doist
無料
posted with アプリーチ

Taskuma — TaskChute for iPhone — 記録からはじめるタスク管理 App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥3,600(記事公開時)
デベロッパ名: Sayaka Tomi

Calendars 5 – タスクマネージャ搭載、Google カレンダーとも同期可能なスマート・カレンダーアプリ App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥840(記事公開時)
デベロッパ名: Readdle

OmniFocus 2 App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥4,800(記事公開時)
デベロッパ名: The Omni Group