【MarsEdit】夜遅くなっても大丈夫。指定した日時に予約投稿する方法

シェアしてもらえると励みになります!

Apr 09 2015marsedit reservasion4

みっきぃ(@miki73_m)です。私がいるウガンダと日本の時差は6時間。なるべく多くの人に読んで欲しいので時間が気になります。そんな時便利なのが予約投稿。

私がブログを書くときに使用している「MarsEdit」でも記事の予約投稿ができるのを知ったので紹介します。

MarsEditでの設定方法

Apr 09 2015marsedit reservasion1

「New Post」で新しく開いたら、メニューバーの「Post」-「Edit Date…」をクリックします。

Apr 09 2015marsedit reservasion3

指定したい日時を選択します。「Quick」から「Now」「Tomorrow」「Yesterday」が選択できます。

Apr 09 2015marsedit reservasion2

「Post Status」を下書きで送りたいなら「Draft」、投稿で送りたいなら「Published」を選択します。

記事が出来たら「Send to Blog」を押して終了です。かんたんですね。

あとがき

profile

これで時差があっても気にせず投稿できるようになりました。WordPressの管理画面から設定しなくてもMarsEdit上でかんたんに設定できるので便利です。いままであまり気にせず投稿してきましたが、予約投稿を使って読まれやすい時間帯に投稿していきたいです。

以上、みっきぃ(@miki73_m)でした。

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥4,800(記事公開時)
デベロッパ名: Red Sweater Software