標高2000m!ウガンダとルワンダの国境沿い「カバレ」に行ってきた

シェアしてもらえると励みになります!

みっきぃ(@miki73_m)です。時間が経ってしまいましたが、4月初めのイースター休暇を利用して、ウガンダとルワンダの国境沿い、「カバレ」に行ってきました。今回はカバレについて紹介します。

「カバレ」の場所

Apr 22 2015uganda kabale

カバレ県 (Kabale District) はウガンダ南西部キゲジ南東部の県。

via カバレ県 – Wikipedia

「カバレ」はウガンダとルワンダの国境沿いにあり、「ムバララ」からマタツで約3時間半、首都「カンパラ」からはバスで約9時間!の場所にあります。私はムバララからマタツで行きました。15000ウガンダシリング(日本円で約600円)でした。

参考:移動手段は格安タクシー!ウガンダの交通事情の紹介 | Webale munonga

Apr 22 2015uganda kabale9

カバレは標高が高く、約2000mあります。カンパラは1300mくらいなので、夜は冷え込みます。周りは山に囲まれていて、丘から街を見るととてもキレイでした。

ブニョニ湖がめちゃめちゃキレイ!

Apr 22 2015uganda kabale3

カバレにはブニョニ湖という湖があり、丘の上からの眺めはめちゃめちゃキレイでした。島がいくつもあり、観光客向けに外国人がホテルを経営しています。

Apr 22 2015uganda kabale1

普段は人があまり、いないそうですが、この日はイースター休暇だったこともあり、観光客がたくさんいました。

Apr 22 2015uganda kabale2

わかりにくいですが、Tシャツを売っていたウガンダ人の腕にはなんとAppleWatchが!タッチパネルには対応していませんでした笑

Apr 22 2015uganda kabale5

ブニョニ湖の周りは歩いてもいい景色。自然が多く、癒やされます。

Apr 22 2015uganda kabale4

近くからの眺め。本当良いとこでした。

Bunyonyi wiew gorillaに宿泊

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
食事美味しかったです。ただ、この日は停電の影響でお湯が出ませんでした。

Apr 22 2015uganda kabale8

ブニョニ湖の周りは観光地ということもあり、宿がたくさんあります。ここは、朝食付きで約35000ウガンダシリング(日本円で約1400円。記事執筆時)でした。

Apr 22 2015uganda kabale7

こんな絵がありました。スタッフの方の対応も良かったです。経営者が外国の方だからですかね。チェックアウトの時アンケートがあったので驚きました。

あとがき

profile

ムバララからカバレに向かう道は工事中のため、ガタガタ道が1時間ほど続くので疲れますが、行ってみるととても良い所でした。ただ、標高が高いこともあり、朝晩は寒かったです。この日は雨が降ったので余計寒かったです。カバレに行く際は防寒対策しっかりしてください。

以上、みっきぃ(@miki73_m)でした。