アクセスが急に伸びたらスパムかも?リファラースパムの「gurdlink.org」をブロックする方法

シェアしてもらえると励みになります!

May 14 2015exclide referrer spam

みっきぃ(@miki73_m)です。最近急にアクセスがアップする時がありました。Google Analyticsで確認してみるとなんだかおかしい・・・

May 14 2015exclide referrer spam1

Google Analyticsの「集客」ー「すべてのトラフィック」ー「参照元/メディア」を確認すると、「guardlink.org」の見知らぬドメインがありました。

調べてみるとどうやらリファラースパムというものらしい。

リファラーとは

まずリファラーについて説明しますと、リファラーとはそのサイトにアクセスする直前に見ていたサイトの情報のことです。どこのリンクから自分のサイトにアクセスして来ているかがわかるので、アクセス解析をする上で非常に重要な情報となります。

例えば、リファラーにfacebookやTwitterが多ければ、ソーシャルメディアでシェアされやすいとか、Googleが多ければ検索して辿り着く人が多いなどがわかります。これらがわかることで、リファラーの多いメディアに広告を打つなど、プロモーション活動にも活かすことが出来ます。

で、このようなリファラーの特性を悪用したのがリファラースパムです。

リファラースパムとは

実際には自分のサイトのリンクが無いのに、ツールを使って自分のサイトにリファラー情報を送りつけることがリファラースパムと呼ばれる行為です。なんでこんなことをするかというと、大きく2つの理由が考えられます。

via ロシアから招かれざる客がやってきた!リファラースパムを除外しよう。 | tomokimatsubara.net

このリファラースパムをブロックしました。

リファラースパムのブロック設定方法

こちらの記事を参考にしました。

May 14 2015exclide referrer spam2

Google Analyticsの「アナリティクス設定」をクリックし、「すべてのウェブサイト」の下にある「フィルタ」をクリックします。

「新しいフィルタ」をクリックしわかりやすい「フィルタ名」を付けます。

「フィルタの種類」の「カスタム」を選択し、「フィルタフィールド」から「キャンペーンのソース」を選択します。

「フィルタパターン」にフィルタドメインの「guardlink.org」を入力し、保存します。

以上でGoogle Analyticsの集計から除外されます。

あとがき

profile

リファラースパムはドメインを頻繁に変えているためフィルタ設定をしてもイタチごっこになります。正確な集計結果が取れなくなりますが、ウイルス等ではないみたいなので無視でもいいかもしれませんね。

ただし、そのサイトへアクセスするとリダイレクトで変なサイトに飛ばされたりするので、アクセスしないように注意しましょう。

以上、みっきぃ(@miki73_m)でした。