陸上競技にサッカーにバレー!ウガンダの学校のスポーツ大会に参加してきた

シェアしてもらえると励みになります!

みっきぃ(@miki73_m)です。今日は配属先のセカンダリースクール(中高一貫校)のスポーツ大会でした。

今日の朝知りました。誰か教えてよ。学校行ったら誰もいなくて電話で聞きました。

テント

学校のグラウンドはバレーコートがやっと2面はれるほどの小ささなので約1キロ離れた大きいグラウンドへ。テントが張ってあり、大きいスピーカーもあり盛り上がっていました。

着いてすぐに教員対抗の200メートル走

教職員200メートル走

着いてすぐに教員対抗の200メートル走があったので参加しました。男性は2グループに別れ、私は1グループ目。走るのには自信があったのですが、みんな速い速い。

何より草の上を全速力で走るの怖かったです。

ライン

ラインはガソリンで引きます。デコボコですし、ライン取りも正確ではなく、カーブがかなりキツかったです。

ゴミがひどい

ゴミがたくさん

人が多く集まるイベントで毎回気になること。それはゴミの多さです。

ウガンダでは持ち帰るという文化がないので、ゴミはその場で捨てます。ビニール袋にペットボトルにたくさん落ちてます。車からも平気で捨てます。

掃除のおばちゃんが拾うところもありますが、大体はそのままです。

発展はしてきていますが、ゴミ処理のシステムはまだまだです。

マイルリレーより4継がメイン

日程表

午前中に長距離、100メートルなどの予選、サッカーやバレー。午後に100、200、400の決勝、リレーという日程でした。日本の陸上大会では4×400メートルリレーが1番盛り上がるため最後ですが、ここでは4×100メートルリレーが最後でした。

確かに4×400メートルリレー(マイルリレー)は差が付き過ぎていたので、4×100メートルリレー(4継)の方が盛り上がって良かったかな?と思います。

全寮制なので、寮対抗で走っていました。

あとがき

profile

途中、クラス全員で400メートル走っていて、半分くらいの生徒が制服のまま走っていたので驚きました。

生徒より先生の方がサッカー、バレー、走るのを楽しんでいる印象でした。昼食も職員の方が豪華でしたし。

こういったところも日本と違うなーと思いました。

以上、みっきぃ(@miki73_m)でした。

Posted from SLPRO X for iPhone