ウガンダ西部ホイマの難民キャンプで運動会をしてきた

シェアしてもらえると励みになります!

Sep 19 2015hoima refugeecamp sports5

みっきぃ(@miki73_m)です。9月7日から3学期が始まりました。新学期始まって早々にウガンダにいる隊員14人でウガンダ西部、ホイマの難民キャンプで運動会のワークショップをしてきました。

難民キャンプまではカンパラから約6時間

難民キャンプまでの道のりはカンパラから約6時間。ホイマまで約4時間、難民キャンプまではそこからさらに2時間弱でした。難民キャンプにはコンゴや南スーダン、ブルンジなどから来ているようです。

Sep 19 2015hoima refugeecamp sports7

難民キャンプまでの道の途中でパンクしてさらに足止めをくらいました。

Sep 19 2015hoima refugeecamp sports8

景色はとてもキレイ!

難民キャンプで運動会を開くことになった経緯

もともとホイマで隊員がお米の普及活動をしています。その延長で難民キャンプでもお米の普及活動を始めました。この難民キャンプで何かしたいねって話から運動会をやってみることになりました。

さらに、ホイマ、難民キャンプで働いているウガンダ人で日本の「アジア学院大学」に通っていた人がいて、この人の協力もあってやってみることになりました。

3校対抗、種目は電車リレー、ジャックフルーツリレー、リレーの3種目!

難民キャンプにある小学校3校から30人ほど集めてもらい、3校対抗で行いました。生徒はスワヒリ語を話す国から来ている子が多く、英語があまり通じませんでした。そこで、私達の英語を先生に通訳してもらいながら、進めました。

Sep 19 2015hoima refugeecamp sports1

布を切って作ったはちまきを巻いてもらいました。

Sep 19 2015hoima refugeecamp sports2

最初にラジオ体操の英語版を流して、準備体操をしました。


1種目目は電車リレー

Sep 19 2015hoima refugeecamp sports3

電車リレーはこのように3人1組でロープの中に入り、ペットボトルで作ったコーンを1周して次の走者に渡します。そして、走り終わったら列の1番後ろに並びます。1度私達ボランティアが見本を見せて、チームごとに練習、本番をしたので上手くいきまいた。

2種目目はジャックフルーツリレー

Sep 19 2015hoima refugeecamp sports4

2種目目はジャックフルーツフルーツリレー!日本だったらメディシンボールを使っていたと思いますが、ウガンダに無いですし、ジャックフルーツがちょうど良かったので使いました。スイカだと落とすと割れてしまいますが、ジャックフルーツは皮が厚いので大丈夫でした。ネバネバしますがw

ルールはジャックフルーツを2人1組でパスし合いながらゴールまで運びます。これが3チームとも接戦で大盛り上がり!

Sep 19 2015hoima refugeecamp sports5

めちゃめちゃ嬉しそうでした。

最後はリレー!

Sep 19 2015hoima refugeecamp sports6

最後はチームごとに男女3人ずつ出してもらい、対抗でリレーを行いました。3校対抗の後は、私達ボランティアと、子ども達で対決。小学生の女子がかなり速く、運動不足の私達は苦戦しましたが、最後はギリギリ勝つことができました。こちらも大盛り上がりでコースに出ないように指導するの大変でしたが、上手くいきました。

あとがき

profile

言葉が通じず、説明するのが大変でしたが、身振り手振りや先生の協力で無事やり遂げることができました。学校側の協力と、企画、運営してくれた体育隊員、ホイマの隊員に感謝です。今回参加できていい経験になりました。

喜びを表現するときに、側転やバク転をする子どもが多く、身体能力の高さに驚かされました。小学校低学年でバク転ってすごい。さすがアフリカって気がしました。

以上、みっきぃ(@miki73_m)でした。