ウガンダでNAKUMATT行ったら買って欲しい!PB商品のビスケットがコスパ高くて美味い

シェアしてもらえると励みになります!

Oct 03 2015nakumatt biscuits1

みっきぃ(@miki73_m)です。ウガンダのスーパー「NAKUMATT」によく行きます。最近お気に入りなのが、ビスケット。なんとNAKUMATTにもプライベートブランドの商品があるんです。日本のセブンプレミアムほど種類はありませんが、安くて美味しいのがいくつかあります。

今回は私のオススメのビスケットを紹介します。

参考記事:ウガンダで買い物をするならここに行けば間違いなし!中華食品も揃う「NAKUMATT」 | Webale munonga

小麦粉でできた「DIGESTIVE BISCUIT」がオススメ

私のオススメは「DIGESTIVE BISCUIT」という小麦粉で作られた消化の良いビスケット。バターがたくさん使われたビスケットも美味しいのですが、値段の割に量が少ないです。また、ウガンダの食べ物は油をたくさん使ったものが多いので、体に良さそうなものも欲しくなります。そんな方にもオススメです。


ORIGINALとSUGAR FREEの2種類

Oct 03 2015nakumatt biscuits1

こちらのビスケットはオリジナルとシュガーフリーの2種類あります。オリジナルの方が25g多く、値段も安いです。値段はオリジナルが4300ウガンダシリング(約140円記事執筆時)、シュガーフリーが5300ウガンダシリング(約170円)です。バタークッキーと同じ値段で倍の量が入っています。

Oct 03 2015nakumatt biscuits4

フタを開けるとこのように包装されています。この袋がなかなか開けられず苦戦します。こういうの見ると「日本のお菓子ってスゲー!」って思います。

Oct 03 2015nakumatt biscuits5

クッキーはこんな感じです。1つひとつがけっこう大きいので1つ食べただけで満足感があります。量が多いので、なかなか全部食べ終わりません。他のお菓子と比べてコスパ高めです。

味もバタークッキーと比べると甘くないですが、食感も良く、甘さ控えめで食べやすいです。

Oct 03 2015nakumatt biscuits2

ちなみに、ウガンダでは今年からビニール袋が廃止になりました。NAKUMATTではこのような紙袋にいれてくれます。量が多いとダンボールに入れてくれます。


あとがき

profile

NAKUMATTのお菓子はどれも美味しいですが、高いものも多く頻繁に買えません。今回紹介したビスケットはコスパ高いので助かっています。ウガンダの朝食は油っこいものが多いので、朝食やおやつによく食べてます。ウガンダでお菓子買う時参考にして下さい。

以上、みっきぃ(@miki73_m)でした。

参考記事:【食べ比べ】ウガンダでビスケットを買うならおじさんマークが目印の「BAKERS」がオススメ | Webale munonga

参考記事:ウガンダで買い物をするならここに行けば間違いなし!中華食品も揃う「NAKUMATT」 | Webale munonga