参加者100人以下!ウガンダ中西部マサカのマラソン大会はアットホームだった

シェアしてもらえると励みになります!

Villa Maria Run ゴール

みっきぃ(@miki73_m)です。ウガンダに来てから5回目のマラソン大会に出場しました。参加者100人以下と小規模な大会でしたが、1人で走るのと違ってみんなで走るの楽しかったです。

ウガンダ中西部「マサカ」でVilla Maria Run

Villa Maria Run ポスター

今回はカンパラから車で約2時間のところにある「マサカ」で行われたVilla Maria Run に出ました。Villa Maria Hospitalという病院の主催でした。

この大会はウガンダのマラソン大会にしては珍しく2か月前くらいからポスターが貼ってあったという意識の高さ。

ちなみにウガンダではいつも1ヵ月前告知、申し込みは前日までOK!というゆるい感じです。

しかし、「詳しい情報はWebサイトで」と書いてあるにも関わらず、指定されたURLのドメインが期限切れで繋がらなく、前日でも10/24(土)朝7:00からという情報しかないという…

同期のマサカにいる隊員にいろいろ調べてもらい、スタート地点がわかったので一安心。

Villa Maria Run スタート前

現在雨季のため、朝6時頃は雨が降っていました。しかし、雨も止み7時過ぎると走りやすい天候に。ポスターに書いてあった7時にはほとんど人がいなかったのですが、8時近くになると、外国人もふくめ人が集まってきました。スタート地点あってて良かったw

Villa Maria Run コース

コースはこんな感じ。手書きでざっくりと書いてありました。正直見てもよくわかりません。

ゼッケンはコピー用紙に番号が印刷されているだけという頼りない感じでした。

Villa Maria Run テント

テントはこの1つだけ。スピーカーとマイクが準備されていましたが使い方がわからないようで使われておらず…拡声器で話してましたw

そんな感じで8時15分にスタート!参加者は100人もいないアットホームな感じでした。

私はハーフマラソンを走るため、スタートから猛ダッシュのウガンダ人にはついて行かないようにしたのですが、下りなこともあり自然とスピードが出ていました。

コースは長い下りと長い上り。平らなところは土で、雨でぬかるんでいるというなかなかタフなコース。

最初飛ばしてたウガンダ人は坂の途中で歩いてました。私はコースがわからなかったので、同じペースで走っていたウガンダ人の後ろをついていました。

そしてそのまま彼の後ろを追いかけてゴール!

21キロ走る予定が10キロコース走ってましたw途中曲がらなきゃいけなかったのに…誘導係の人も「こっちだ!」って言ってたし、まぁいいか。

Villa Maria Run ゴール2

しばらくすると続々とゴールする人が増えました。ほとんどの人が10キロ走ってたみたいで、むしろ21キロ走ってた人いたのかなぁ。1人で走っても面白くないのでこれはこれで良かったかなと。雨少し降ってたし。

Villa Maria Run ランナー

ゴール手前の様子です。参加賞は緑か赤のTシャツ1枚。過去4回の大会はすべてノースリーブだったのでTシャツをもらうのは初めてでした。

あとがき

profile

来月はカンパラでフルマラソンを走る予定なので、ペース配分に気をつけたいです。

走り終わった後に同期の家で食べたお好み焼き美味かったです。日本のマヨネーズとオイスターソースに感動しました。マラソン大会後のみんなで食べるご飯って最高ですね。

以上、みっきぃ(@miki73_m)でした。


参考↓

【ルワンダ】標高1400m以上、高低差350m!過酷なキガリマラソンをなんとか完走してきた | Webale munonga

【マラソン大会】ルワンダ、キガリマラソンから1週間。ウガンダでハーフマラソン完走! | Webale munonga

Posted from SLPRO X for iPhone