ウガンダにも届いた!アメリカのAmazonで購入し、個人輸入する方法

シェアしてもらえると励みになります!

Nov 15 2015buy amazon com to japan

みっきぃ(@miki73_m)です。みなさんはアメリカのAmazon.comでモノを購入したことありますか?私は今回初めてAmazon.comで購入し、代行業者を使って個人輸入してみました。現在住んでいるウガンダにも無事届きましたし、手続きもかんたんでした。これはハマりそう。

今回私が個人輸入で踏んだ手順を紹介します。

個人輸入しようと思ったキッカケ

個人輸入にもともと興味はあったのですが、今回Amazon.comで購入しようと思ったのは、Polaroid Cube+が欲しいと思ったからです。

Polaroid Cubeが発売されたころから気になったいて、新しいCube+にはWi-Fi機能が追加されるとのことだったので「これは欲しい!」と思いました。Cube+は先行予約でウォータープルーフケースが付いてくるとのことだったので、公式サイトから予約して買うことにしました。また、Amazon.comを見てみると日本では売っていないPolaroid Cubeのケースが売っていて、購入することにしました。

日常系アクションカメラ Polaroid Cube+ 発表、WiFiを追加したミニキューブ型カメラ – Engadget Japanese

ポラロイドが小型アクションカメラの新製品 Polaroid Cube+ を発表しました。昨年発売の現行モデル Polaroid Cube と同じ35mm角の立方体のまま、新たにWiFi機能を搭載。スマートフォンアプリと連携した画像転送やリモート撮影ができます。

個人輸入方法

Amazon.comではモノによりますが、日本に発送してくれる会社もあります。日本へ送ってくれる場合は日本の住所が入力でき、購入手続きができます。日本の住所登録の仕方はすいません、ググッてください。

で、住所登録ができない場合は、輸入代行業者にお願いします。私もこのやり方でウガンダまで送ってもらいました。

輸入代行業者「スピアネット」にお願いしました

輸入代行業者はたくさんありますが、私はスピアネットさんにお願いしました。はスピアネットさんはWeb上で、すべて日本語で行えます。しかもEMSに対応してくれて、日本以外の国にも送ってもらえます。料金は少し高くなりますが、ウガンダに住んでいる私にとってはEMSで送ってもらえるのは大きかったです。

手続き手順をかんたんに説明すると、

  1. スピアネットで無料会員登録
  2. アメリカの住所が送られてくる
  3. Amazon.comなどアメリカのサイトで買い物。その際、2の住所を登録
  4. スピアネットに商品の転送依頼、料金支払い。
  5. 荷物が届く

こんな感じです。転送依頼はAmazon.comでの購入の場合は、Amazon.comから送られてくるメールをスピアネットへ転送するだけで済みます。それ以外のサイトから購入した場合は、商品の登録をWeb上でします。転送手数料は$9からなので、モノによってはとても安く済みます。

詳しくはスピアネットのサイトを見て下さい。

個人輸入・転送サービスなら、信頼、実績のスピアネット。
Amazon.com

あとがき

profile

Amazon.comでは日本で売っていないものもあるので、見ていて面白いです。Nexus6が安くてまだ在庫もあったので、狙っている人はAmazon.comからぜひ。私が購入したPolaroid Cube+もAmazon.comから購入できるので見てみて下さい。商品レビューはまた次回します。

以上、みっきぃ(@miki73_m)でした。