見た目が可愛いだけじゃない!「Polaroid Cube+」の使い方とSONYのアクションカムとの写真比較

シェアしてもらえると励みになります!

Nov 19 2015how to use Polaroid cube+16

みっきぃ(@miki73_m)です。「Polaroid Cube+」買いました。今回はアプリの使い方とSONYのアクションカム「HDR-AS200V」とも比較してみたので、参考にして下さい。

モンキーマウントがかわいい!「Polaroid Cube+」と一緒に買ったマウントレビュー | Webale munonga
150ドルで買えるポラロイドのアクションカム「Polaroid Cube+」レビュー | Webale munonga

カメラ上部の2つのボタンとアプリで操作

Nov 19 2015how to use Polaroid cube+14

「Polaroid Cube+」には2つのボタンしかありません。このボタンとアプリを使って写真と動画を撮ります。

使い方は

  1. 真ん中のボタンを3秒長押しで電源オン・オフ
  2. 右下のWi-Fiボタン3秒長押しでWi-Fiオン・オフ
  3. 真ん中のボタン2度押しで動画、1度押しで写真

Nov 19 2015how to use Polaroid cube+15

最初に真ん中のボタンを3秒長押しして電源オン・オフします。電源が入ると「ピーピーピー」とブザーがなり、緑色のランプが付きます。

Nov 19 2015how to use Polaroid cube+16

右下のWi-Fiボタンを3秒長押しすると起動し、青色にブザーがなり、青く光ります。

動画を撮りたいときは、真ん中のボタンを2度押し、止める場合は1度再び押します。写真を撮りたい場合は1度押し、もう一度押して止めます。

撮影中はブザーが鳴り、ランプも赤く点滅します。バッテリーか無くなるとオレンジ色に点滅します。

アプリは英語だけど直感的で使いやすい

Nov 19 2015how to use Polaroid cube+3

Wi-Fiをオンにし、アプリを立ち上げるとこのような画面がでます。パスワードは初期状態だと「1234567890」です。パスワードはアプリの設定から変更できます。Wi-Fi接続できたら、「CONNECT TO MY CUBE+」をタップします。

Nov 19 2015how to use Polaroid cube+5

接続できるとこの画面になります。下の緑色のバーをタップか上にスワイプして、ファインダーにアクセスできます。

Nov 19 2015how to use Polaroid cube+6

アプリ画面はこんな感じです。下のボタンは写真と動画の切り替えや、タイムラプスやスローモーションの切り替えです。右上でFPSの設定と解像度の変更をします。

そして、上のバーをタップか下にスワイプで、別の画面へ移ります。

Nov 19 2015how to use Polaroid cube+7

この画面ではmicroSDの残り容量やバッテリーの確認、撮った写真と動画の確認や設定変更ができます。

Nov 19 2015how to use Polaroid cube+10

右上の設定ボタンからパスワードの変更ができます。

Nov 19 2015how to use Polaroid cube+9

ブザー音のボリュームを変えたり、クリップの長さ変更もここからできます。

Nov 19 2015how to use Polaroid cube+11

真ん中下の緑色のボタンで撮影、停止ができ、右隣りのボタンから直近のデータへアクセスできます。

Nov 19 2015how to use Polaroid cube+12

保存する場合は真ん中下のボタン、削除したい場合はその右隣りのボタンをタップします。

以上がアプリのかんたんな説明でした。

実際に撮影してみた。SONYのアクションカムとの比較も

Nov 19 2015how to use Polaroid cube+23

実際に写真を撮ってみました。この写真は物心ついたウガンダの子どもがムズング(外国人)を見た時の典型的な反応です。まるで幽霊でもみたかのような反応をしてくれます。Cube+をショルダーバッグにつけていて、アプリなしで勘で撮った写真です。8メガピクセルなのでけっこうキレイに撮れます。

Nov 19 2015how to use Polaroid cube+17

こちらがiPhone5sで撮った写真。

Nov 19 2015how to use Polaroid cube+18

次が「SONY HDR-AS200V」で撮った写真です。画角は120°です。

そしてこちらが「Polaroid Cube+」で撮ったもの。画角は124°です。

Nov 19 2015how to use Polaroid cube+19

別の写真で比較します。こちらが「SONY HDR-AS200V」。

Nov 19 2015how to use Polaroid cube+20

そしてこちらが「Polaroid Cube+」です。Cube+の方が鮮やかに写っていると思います。私はこちらの方が好みです。

使いやすさはSONYのアクションカムの方が上

SONYアクションカムHDR-AS200Vレビュー!海外で動画を撮るならかなりいいですよ

「Polaroid Cube+」の方が写真の感じは好みですが、使いやすさはSONYのアクションカムの方が使いやすかったです。まず、液晶画面が付いているので、カメラだけでの設定が楽。また、Cube+は3秒長押しで起動なので、どうしても時間がかかってしまします。機動力という面でも「AS200V」の方があります。

アプリの使いやすさはあまり変わりませんが、「Cube+」は本体起動とWi-Fi起動それぞれしなければいけないので、アプリを使うまでに最低でも30秒近くかかってしまいます。「AS200V」は本体はの電源を入れるだけで自動的にWi-Fiがオンになるので、アプリにもかんたんに接続できます。

次に動画についてです。「AS200V」はなんといっても手ブレ補正が強力です。さすがSONY!いっぽう「Cube+」は手ブレ補正がないので、手持ちだとけっこうブレます。2つ使ってみて「AS200V」の手ブレ補正のすごさに改めて気付きました。

歩きながら撮ったり、頻繁に使う場合は「AS200V」の方が良さそう。「Cube+」は長時間固定して撮ったり、時間に余裕がある時、写真を撮りたい時などに使おうかな―と思います。

Nov 19 2015how to use Polaroid cube+22

「Cube+」ではこんな風に間違って写真を撮ってしますこともよくあります。使い方に慣れが必要です。

あとがき

profile

「Polaroid Cube+」は150ドルと安いだけあって、使い方に慣れが必要だったり、使うシーンを選んだりします。手ブレ補正が欲しかったらSONYの「AS200V」いいですよ。縦長なのでポケットに入れても違和感ありませんし。「Cube+」はキューブ型なのでポケットに入れるよりも、キーホルダーにしてカバンに付ける方が良さそう。GoPro HERO4にはディスプレイが付いているので、使いやすささこれが1番でしょうか。

アクションカムもそれぞれ長所、短所あるので、自分の用途にあったものを選びましょう。1つ持っていると撮る機会が増えて楽しいですよ。

私も「cube+」と「AS200V」を上手く使い分けてウガンダでの日常を撮って行きたいと思います。

以上、みっきぃ(@miki73_m)でした。