任地ブシェニで1番良いホテル「Crane Resort Hotel」でパーティーがあったので行ってきた

シェアしてもらえると励みになります!

crane resort hotel 外観

みっきぃ(@miki73_m)です。2月14日(日)に配属先の中高一貫の全職員対象に行われたパーティーに参加してきました。時間に関してThis is Uganda.これぞウガンダ!という体験をしてきました

2時間遅れで出発。ワークショップは5時間半

パーティー予定

「ワークショップとパーティーがあるから行くぞ!」と同僚に言われたのがこの日の3日前のこと。このようにいきなり決まります。

貼り紙をみると、7時出発でワークショップが6時間(PMがAMに間違ってる)になってていろいろ「嘘だろ」と思うことがありました。

7時には絶対出発しないと思っていたのですが、そこは時間通り行かないと気持ち悪いので、7時の5分前に行きました。すると、予想通り誰もいませんでした。そう、これがウガンダ。This is Ugandaです。学校まで徒歩1分ほどなので家で待つことに。人が集まったら誰かしら呼びに来てくれるだろうと思い、カウンターパートが呼びに来たのが8時30分。結局9時に出発しました。

スクールバス

移動はスクールバスで。私の配属先の学校はけっこうお金を持っているので、バスもあります。

ホテルと庭

任地ブシェニで1番の街イシャカにあるCrane Resort Hotelというところに行きました。

このホテル、サウナとジムもある良いとこです。

ワークショップの様子

着いてすぐにワークショップがありました。ワークショップはゲストスピーカーの講演。どうすれば良い先生になれるか。収入を上げることができるか。というような内容だったと思います。

Self managementとかPositive attitudeとか。良く聞き取れませんでしたし、長いので途中からシャットアウトしてました。5時間半、ティータイム挟んでぶっ続けはキツい。

しかし、ほとんどの先生方がメモ取ってたし、食い入るように聞いてたのが印象的でした。

昼食は豪華なウガンダご飯。終了後は写真撮影大会

meal coupon

到着が2時間遅くなったのでワークショップが短くなると思ってたのですが、そんな事はなく、キッチリ時間通り行われました。お陰で昼ごはんは3時頃。写真のカードをウェイターに渡し、ご飯を盛ってもらいます。

ランチのウガンダご飯

この日はウガンダのパーティーによくありがちな豪華なウガンダご飯。マトケ、カロ、ライスとピラフ、ジャガイモ、サツマイモ、キャベツ、鶏肉、山羊肉とパイナップルとスイカでした。この昼飯のために長い時間耐えました。マトケ(調理用バナナ)は腹一杯になるので今回はパス。貴重な鶏肉美味かったです。

警備員もみんなで写真撮影

ホテルには動物の像があり、ここで写真撮りました。

ゴリラの像

手足が長いゴリラ。

サイの像

目が恐いサイ。

シマウマの像と警備員

シマウマと警備員。この日は警備員もお洒落して来てました。

ローカルタバコを吸う人の像

これはローカルタバコの像。こんな感じで吸ってます。

教頭のあいさつ

最後に教頭、校長があいさつや余興をする職員もいました。

マトケと山羊肉

夕食の山羊肉、マトケを食べて、ビールを飲み夜9時近くまで話したりしました。

あとがき

profile

朝9時に出発し、帰ってきたのが夜の9時。長い1日でした。しかも帰ってきたら停電で真っ暗でしたし。でも1年に1度こういう締めくくりがあるのはイイなーと思いました。

Posted from SLPRO X for iPhone