あなたはサツマイモ派?ジャガイモ派?キャッサバもいいよ!

シェアしてもらえると励みになります!

揚げたキャッサバ

みっきぃ(@miki73_m)です。突然ですが「キャッサバ」って知ってますか?私はウガンダに来るまで知りませんでした。

キャッサバについてはこちら。アフリカではメジャーなイモ類です。

ウガンダでも主食やおやつとして食べます。私の学校では日によってティータイムに出る食べ物が違いますが、中でもこのキャッサバが先生方大好きです。

今回は日本では馴染みの薄い「キャッサバ」について紹介します。

味の薄いサツマイモみたい感じ。でも美味い!

キャッサバ畑

キャッサバはこんな感じで育ち、ほかのイモと同じように土から掘り出します。

掘り出したキャッサバ

掘り出したキャッサバはこんな見た目です。これがけっこうデカイ!

キャッサバとジャガイモの比較

ジャガイモと比べるとこんな感じです。

キャッサバ接写

近くで見るとこんな感じ。

これを食べやすいサイズに切って茹でたり、揚げたりしてたべます。

茹でキャッサバこちらが茹でたもの。

揚げキャッサバ

こちらが揚げたものです。道端で買うと破いたノートにくるんでくれます。

私は揚げたものの方が好み。外側はパリパリで中がモサモサしてます。食感はサツマイモに似てますが、サツマイモほど甘くありません。

そしてすごい喉が渇くので飲み物必須ですw

夕方、小学生の子どもがポリバケツいっぱいの揚げキャッサバを持って売り歩いています。道の途中で遭遇すると高確率で買っちゃいますね。

値段は1つ100ウガンダシリング(日本円で約3円)と格安です。3つと食べればお腹いっぱいになるのでコスパも良いです。

キャッサバの筋

キャッサバは真ん中に筋があり、これを取って食べます。筋は固くて噛み切れないので、食べるときは喉に詰まらせないように気をつけましょう。

あとがき

profile

日本だとおそらく食べれないキャッサバ。ウガンダでたくさん食べておこうと思います。これ日本にあっても良いと思うな-。

それでは、また!

Posted from SLPRO X for iPhone