君に届け!ウガンダから日本へ手紙を送ってみた

シェアしてもらえると励みになります!

Posta

みっきぃ(@miki73_m)です。日本から何度かEMSで荷物を送ってもらっています。

関連記事:SONYアクションカムHDR-AS200Vレビュー!海外で動画を撮るならかなりいいですよ | Webale munonga

日本からはEMSを使うと約10日でウガンダまで荷物が届きます。しかもJICAウガンダ事務所ではなく、配属先のP.O.BOXに送ってもらうと配属先に、家が配属先の敷地内なので自分の家まで届けてくれます。

ウガンダは日本のように住所が無いので、このP.O.BOXを郵便局でお金を払って借り、これが住所代わりになります。

「P.O.BOX100 Bushenyi」のようにシンプルなのでとてもわかりやすいです。

ウガンダに住んで約2年になりますが、今回初めて日本へ手紙を出してみました。

Posta(郵便局)へ行く

Posta

手紙をPosta(郵便局)に持っていきます。Postaはウガンダのほとんどの県にありますが、日本へ送れるか不安でしたし確実に届いて欲しいので首都カンパラから送ることにしました。といってもここはウガンダ。ちゃんと届くか不安ですw

手紙

切手を窓口で買い、自分で貼ります。わかりやすいように「TO JAPAN」って書いておきました。

ウガンダの切手

切手はこんなデザイン。中央にはなぜかローマ法王が描かれています。

値段は日本までだと3400ウガンダシリング(約100円)でした。思ってたより安い。

切手を貼ったらポストへ。

ポスト

ポストは「INLAND」「INTERNATIONAL」「KAMPALA」の3つがあります。私は日本へ送るのでもちろん「INTERNATIONAL」。

ポストインターナショナル

集荷じかんは月曜から金曜は8:00am-4:00pmの2時間おき、土曜は9:30amと11:00amの2回です。

手紙を出す

「INTERNATIONAL」のポストに入れます。無事届きますように!

profile

切手貼ってポストに入れるだけでしたが初めてだったのでドキドキでした。値段も100円くらいで思ったより安かったし。

7月6日に帰国予定なので私の方が早く着くかもしれませんがw

それでは、また!

追記:6月7日に届いたみたいです。5月26日に出したので2週間前後で届きました。思ってたより早かったです。

Posted from SLPRO X for iPhone