【ウガンダ旅行】カバレでチェゲバラ風ゴリラTシャツを作ってきた

シェアしてもらえると励みになります!

チェゲバラ風ゴリラTシャツアイキャッチ

みっきぃ(@miki73_m)です。週末にカバレに行ってきました。カバレはルワンダとの国境沿いにあり、ゴリラでも有名な街です。

関連記事:ウガンダとルワンダの国境沿い「カバレ」に行ってきた | Webale munonga

私の任地ブシェニからは約4時間で首都カンパラからは約9時間の場所にあります。今回でカバレに行くのは4回目!カバレは街の雰囲気が独特で好きです。

今回の目的の1つはカバレの名物であるゴリラTシャツを作ること!ということで行ってきました。

ダイナミックアートでTシャツに版画

ダイナミックアート外観

Tシャツが作れるのはカバレタウン内にある「Dynamic Art」というお店です。Cafe Baristaというカフェの隣にあります。

ダイナミックアート看板

この看板が目印。

ダイナミックアート店内

店内はこんな感じ。

ダイナミックアート店内2

Tシャツは白、黒、グレーなど約10種類のカラーから選べます。ただ生地質はあまりよくありません。

版画サンプル

デザインはこんなのがあります。ゴリラに関するものが多いです。

持ち込みのTシャツにプリントしてもらった

私は日本から持ってきた無印良品の白Tシャツを持ち込んでプリントしてもらうことに。このお店ではVネックのTシャツは選べないのでVネックが良かったら持参しましょう。

無印良品ネットストア

プリントしてもらう様子

版画プリント中

Tシャツの中に木の板を入れます。キツキツなので伸びないか不安です。

版画プリント中2

プリントしたい版画を上に置きます。

版画プリント中3

黒のインクを塗りこみます。

版画プリント完了

版画を取ります。アイロンで乾かしてもらえばできあがり!

チェゲバラ風ゴリラプリント

なかなか良い感じ!

ここが残念

Tシャツのデザインは良いのですが、版画でプリントしたならではの問題が。

洗濯後色ムラが

家に帰って洗濯してみると、

白いムラ

このように白いムラができていました。

白いムラ2

下にも。

チェゲバラ風ゴリラプリントは面積が大きいのでこのようにムラができてしまいます。また、黒のインクが背中に少しついてしまいます。

これも味ですかね。

白だと飛び散った黒インクや少し裏写りしたのが気になるので、気になる人は選ぶ際に白以外のTシャツを選びましょう。

値段はTシャツ込みで35000ウガンダシリング(約1100円、記事執筆時)。プリントだけだと15000ウガンダシリング(約500円)とお得でした。お店にあるTシャツの生地は良くないしサイズもあまりないので、無地Tシャツを自分で持ち込んでプリントしてもらうのがオススメです。

また、時間とお金はかかりますが自分で版画を作ることも、持参の写真をプリントしてもらうこともできるみたいです。

ダイナミックアート詳細

ドル払いだと割高です。

あとがき

profile

これを機にチェゲバラについて調べました。

イケメンなんてもんじゃない!チェ・ゲバラの人生と、未だ衰えない人気の秘密 – NAVER まとめ

それでは、また!

Posted from SLPRO X for iPhone