【青年海外協力隊の持ち物】日本から持ってきて2年間本当に役立ったモノ

シェアしてもらえると励みになります!

Jun 20 2016 jocv mochimono

みっきぃ(@miki73_m)です。青年海外協力隊としてウガンダに赴任してから2年になり、来月帰国です。あっという間でした。今回は2年間のウガンダ生活で役立ったものをまとめていきます。良かったら参考にしてみて下さい。

MacBook Pro Retina 13inch

1番はなんといってもこれ!MacBook Pro Retina 13inchです。ウガンダに来てから本格的にMacを使い始めたのでMac歴は2年弱ですが、Macにして本当に良かったと思っています。Retinaディスプレイは本当キレイで1度経験すると戻れません。2年間カンパラに上京する時いつも持って行っていたのですが、約7時間のバス移動にも耐えてくれました。本当いつでもどこでも一緒だった大切な相棒です。

メモリはカスタマイズで16GBにしたので、PhotoshopやLightroomといったAdobeソフトもバッチリです。しかし、昨年から動画編集をし始めたのですが、Premiere ProでフルHDで動画を作るとカクカクでした。HDで作るとスムーズになったのですが、動画編集に凝りだしたのでMacBook Pro Retina 15inchが欲しくなりました…

Final Cut Pro App
カテゴリ: ビデオ
価格: ¥34,800(記事公開時)
デベロッパ名: Apple

写真編集は動画編集やらない人はMacBook Pro Retina 13inchで十分過ぎると思います。サブでもう少し軽いPCあったらカンパラ上がるとき良かったと思ったんで2台持っていく予定の人は安くて軽いPCオススメです。

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhiteも大活躍でした。任地ブシェニはネット環境が悪く2Gしか入らなかった(半年経ったら3G入るようになった)ので遅くてイライラしてました。ネットをする機会が減り、日本と首都でダウンロードしておいたKindle本を読むように。Kindle PWは読書に集中できますし、バッテリーの持ちも良いので、停電の際重宝しました。Kindle本をたくさん読んだ2年間でした。

こちらの本が2年間読んだ中で1番良かったです!

【書評】あなたのその気持ち伝わっていますか?小西利行『伝わっているか?』 | Webale munonga

SIMフリーのスマートフォン

今は格安SIMが日本で流行っていたり、SIMロック解除義務化になったのでSIMフリースマホを持っている人も多いと思います。海外旅行や海外に長期間住む予定のある人はSIMフリースマホを持って行くと本当便利です。ウガンダでもSIMは100円弱でどこでもかんたんに買えます。私もいろんな会社のSIMを6つほど契約していますw ウガンダなど途上国では複数SIM持っているのは珍しいことではありません。DualSIM対応のスマホあるとさらに便利です。

途上国の場合は停電の心配があるので、大容量バッテリーや急速充電に対応しているスマホがオススメです。

モバイルバッテリー

途上国ではいつ停電になるかもいつ復旧するかもわかりません。私は2週間程度電気が全く無い時期がありました。モバイルバッテリーを持っていると安心感があります。今は2年前より大容量でコンパクトになっているみたいですね。1つは持って行きましょう。

ヘッドライト

同じく停電の際役立ったのがヘッドライト。両手が使えるのがなんといっても良かったです。ヘッドライトを机の上に常に置いていたので夜停電になっても慌てなくなりました。

ソニーのアクションカム

小型、軽量でポケットに入れておいても邪魔になりません。広角で画質も十分。このカメラを買ってから動画を撮る機会も動画編集する機会も格段に増えました。さすがソニー、手ぶれ補正も強力です。手ぶれ補正がないGoProよりこちらの方が断然オススメです。私はライブビューリモコンは買わなかったので勘で撮ってますが、後で出来上がりを確認するのも面白いです。カメラを出しにくい場所でも目立たないですしオススメです。

SONYアクションカムHDR-AS200Vレビュー!海外で動画を撮るならかなりいいですよ | Webale munonga

本体のみでの防滴はありませんが、本体が黒く目立ちにくいのでこちらもオススメ。

GPSランニングウォッチ

私は走るのが趣味でGPS付きランニングウォッチを付けて走っています。後で走ったコースやペースが一覧で表示されるので走るのが楽しくなります。何キロ走ったか目安になるのでモチベーションが維持できます。途上国でも走ろうと思っている人はスマホアプリも良いですが、ランニングウォッチもオススメです。

こちらのランニングウォッチは光学式心拍計が付いています。

スイムタオル

スイムタオルも持ってきて本当良かったです。ウガンダ国内を旅行する時だけでなく、普段使いにも大活躍でした。断水で水をあまり使いたくない時も吸水性が高いスイムタオルでは少ない水で水浴びをすることができました。タオルのような肌触りではなく、好みもあると思いますが、速乾性もありますしオススメです。

ミズノのスイムタオルほど吸水性はありませんが、こちらの方がよくあるタオルの肌触りに近いのでスイムタオルの質感が苦手な方はこちらをお試し下さい。

あとがき

profile

ガジェットを中心に2年間本当に役立ったモノを紹介しました。いかがだったでしょうか。停電、断水が多いところに住んでいたので以上のものは持っていて本当良かったです。海外に行く方、青年海外協力隊に参加される方は参考にしてみてください。

それでは、また!