【タンザニア】アフリカ最高峰5895mキリマンジャロ山に登ってきた!

シェアしてもらえると励みになります!

Oct 01 2016climbed kilimanjaro15

みっきぃ(@miki73_m)です。行ってきましたよキリマンジャロ。登頂してきました5895m。いやーキツかった。でも本当良い思い出。今回はウガンダと日本、マレーシアから集まった9人で登って来ました。無事9人全員登頂できて本当良かったです!

登山前日にモシで登山用品をレンタル

登山前にキリマンジャロ登山の拠点のモシで必要なものをレンタルしました。

【タンザニア】現地でSIM購入!契約と値段について | Webale munonga

私がレンタルしたのは寝袋とボトル2つ。寝袋が20ドル、ボトルは2つで10ドルでした。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro3

レンタルショップは思っていたより種類が豊富でした。でも質はモノによるのでよく選ぶ必要があります。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro4

登山靴もたくさんありました。高くて20ドルで借りれますし、よく選べば良いものもあるので日本でわざわざ買って持って行かなくても大丈夫。特にこだわりがなければレンタル品でも充分だと思います。

寝袋はけっこう厚手ですが、質はそれなりなので、私は厚着してインナーシュラフも使っていました。

山頂アタック前日4泊目は4700m付近で寒かったのでエマージェンシーブランケットを寝袋の中に入れて寝ました。これでよく眠れました。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro15

こちらのキリマンジャロ記念ボトルは22ドルで購入できます。私は同じようなものをレンタルしましたが、記念に買ってもいいかも。ただ、山頂アタックの時は夜0時に登り始めるのと、標高が5000mを超えて寒いので中の水はシャーベット上になっていました。なのでサーモスなど良い水筒があっても良かったですね。

5泊6日ロンガイルートで登山

キリマンジャロのメジャーな登山ルートは5つあり、マラング、マチャメ、レモショ、ロンガイ、ウンブウェがあります。私たちはロンガイルートを選びました。マラングルートが1番ポピュラーなルートですが、下山はマラングでキリマンジャロが最も美しく見えるのがロンガイルート。全泊テント泊ですが常にキリマンジャロを眺める本当良いルートでした。

登山情報
Oct 01 2016climbed kilimanjaro8

お弁当を食べていざ出発。食事は5泊6日全部作ってもらえます。チキンがでる回数が多かったかな。この頃はまだ食欲がありました。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro9

登山中使わない荷物、テント、イス、6日分の食料は全部ポーターさんが運んでくれます。私達9人に対してガイド、ポーター合わせて24人。ガイド4人、ポーター20人だったかな。大所帯です。ポーターが持てる荷物は1人20キロまでらしく、登山者に対するポーターの最低人数も決まっています。昔は45キロも持っていたらしく、亡くなる方も多かったのだとか。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro11

ロンガイルートはナレモルゲートから出発します。紛らわしい。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro10

登山を始めると普通に生活している人がいて子ども達と遊ぶこともできました。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro13

モシの町が遠くになってきます。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro14

初日のキャンプ地SIMBA CAMP(2671m)です。登山の時間は山頂アタックの日を除いて1日3〜4時間ほど。ペースは高度順応もあり本当ゆっくりです。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro31

キャンプ地に着くとテントが張られており、荷物も運び込まれています。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro30

顔を洗う用のお湯も準備されています。食事用のテントでコーヒーやお茶、ポップコーンが用意され、食事の時間までゆっくり過ごします。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro21

夕食はパスタ、ライス、チップスのローテーション。パスタとライスの日が多かったかな。昼食も似た感じです。朝食は食パンにジャム、ハチミツ、ゆで卵など。

Oct 01 2016climed kilimanjaro60

野菜や肉を煮込んだスープをパスタやライスにかけるものが多く、味付けは薄めでした。日を重ねるにつれてみんなの食欲が目に見えて落ちてました。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro16

天気は良く、星もキレイに見えました。こちらはGRⅡのインターバル合成で撮った星の写真。インターバル間隔が長く上手く繋がりませんでしたが星もキレイでした。

写真はすべてワイコンを付けたGRⅡで撮影、jpeg撮って出しです。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro17

初日のSIMBA CAMPからキリマンジャロがキレイに見えました。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro18

ポーターさんは私達の出発準備ができるとテントをテキパキ片付け、私達より早く次のキャンプ地に着き準備をしていてくれます。本当感謝です。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro19

2日目も快晴でキリマンジャロを眺めながらの登山。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro20

2日目のSECOND CAVE CAMP(3450m)です。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro22

CAVEというだけあって近くに洞窟があります。

お昼頃には着くので、写真を撮ったりみんなでトランプやUNOをして時間を過ごします。15:00頃には高度順応のためかガイドに連れられ1時間ほどキャンプ地の周りを歩きました。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro23

GRⅡで撮ってLightroomで加工した天の川と流れ星。登山中に満月になったので月明かりがあり、時間帯によっては星が見にくかったのが残念。ただ夜中トイレ行くときは明るくて良かった。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro24

3日目の朝。朝日に照らされたキリマンジャロ。今日も頑張ろうと思わせてくれました。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro25

3日目もキリマンジャロが良く見えました。花とキリマンジャロもキレイ。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro26

名前忘れましたがこんな花もありました。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro27

3日目のキャンプ地、THIRD CAVE CAMP(3800m)です。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro28

この日に撮ったキリマンジャロと天の川。こちらもGRⅡで撮った写真をLightroomで加工しました。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro29

星をインターバル合成したもの。撮るの難しい。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro32

4日目になると植物がほとんど無くなってきます。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro34

ロンガイルートではキリマンジャロ山の1つマウェンジ峰(5149m)も眺めます。こちらも美しい。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro35

4日目のキャンプ地、KIBO HUT(4720m)です。ここまで来ると寒いですし、酸素も薄く、高山病の症状が出る人も増えてきました。私も頭痛で苦しみました。

そして山頂へ!

Oct 01 2016climbed kilimanjaro36

4日目は翌日の山頂アタックに向け、夕食後すぐ眠りにつきました。山頂アタックの出発は夜中0:00頃。23:30頃にガイドに叩き起こされます。寒いので持ってきた服すべて着る勢いで着込みました。

山頂アタックは月明かりとヘッドライトで照らされた前の人のかかとだけを見てひたすら登ります。砂で歩きにくいですし、高山病でボーっとしながら歩いていました。休憩は長く休むと良くないということで5分程度で給水や軽食のみ。水筒の水もシャーベット上になっていました。この日は9人に対してガイドが4人ついたので、無理に合わせず自分のペースで登りました。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro37

6時半頃に登山途中でご来光を見ました。太陽の偉大さを体全身で感じました。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro38

7時過ぎに最初のポイントであるGLIMAN’S POINT(5685m)に着きました。ここが山頂じゃないのかと落胆しましたが、9人全員でここまで来れた喜びが大きかったです。ここから山頂までさらに2時間らしく、ガイドから行くか引き返すかの選択を迫られました。私達は全員向かうことに!

Oct 01 2016climbed kilimanjaro39

この辺りから氷河が現れます。景色も変わってきました。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro40

足元の砂も凍っています。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro41

大きな氷河が現れたらあとわずか。でもあと約100mくらいなのに足取りがとても重く20~30分ほどかかりました。

そして、

Oct 01 2016climbed kilimanjaro42

無事登頂しました!

ついに来ました5895m。頑張って良かったー!

Oct 01 2016climbed kilimanjaro43

山頂から見る空はとても青い。

約9時間かけて無事9人全員登頂することができました。みんな疲れていてヘトヘトだったけどしばし感動に浸り下山しました。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro44

KIBO HUTまで戻るとウェルカムドリンクを用意してくれていました。これも嬉しかったなぁ。

下山は砂の道を文字通り駆け下りるという感じでした。上りに9時間もかかりましたが、下りは4時間ほどでKIBO HUTまで到着。この日はここがキャンプ地ではなく、あと1000mほど下ります。2時間ほど休憩したら再スタート。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro45

曇っているし何もないし、どこか違う惑星を歩いているようでした。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro46

1時間ほど歩くと川があります。KIBO HUT付近には水源がなく、ポーターさんがここまで汲みに来るらしいです。本当感謝感謝です。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro49

この日のキャンプ地HOROMBO HUTに着きました。山頂アタックに加えKIBO HUTから9kmも歩きましたし、クタクタです。この日は20kmほど歩きました。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro48

HOROMBO HUTは山小屋もソーラー電気もなんとシャワーもありますが私達ロンガイルート組は変わらずテント泊です。

そして最終日6日目。この日も約20km、6時間ほどかけて下ります。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro52

下るにつれて緑がどんどん増えて行きます。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro53

MANDARA HUT(2720m)で昼食。残り8km、3時間です。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro55

登山中最後の食事はスープパスタ。食べやすかったですし、食欲も復活してきました。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro56

尻尾にかけて白い毛がフサフサの猿がいました。毛並みがキレイ。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro57

石がゴロゴロしてるので捻挫に注意です。下りのペースはかなり速いので無理せず自分のペースで。

Oct 01 2016climbed kilimanjaro58

そして、ついに出口まで来ました! WELCOME AGAINって書いてあるけどもう1回はさすがにいいかなw

Oct 01 2016climbed kilimanjaro59

CONGRATULATIONS BON VOYAGEの文字が出迎えてくれます。

そしてみんなでキリマンジャロビールで乾杯!長かったけど達成感ハンパないです。

締めに記憶の定着がすごい動画をご覧ください

最後に今回のキリマンジャロ登山を動画にまとめたのでご覧ください。使用カメラはCanonのivis mini Xとソニーのアクションカムです。

辛かったことも楽しかったこともこの動画で思い出すことができます。旅行に行った際は動画を撮るのもオススメ!

あとがき

profile

長くなりましたが以上がキリマンジャロ登山レポートになります。値段は5泊6日のロンガイルートで1380ドル+チップ165ドルの合計1545ドル。今回はKilimanjaro Vikingsという現地のツアー会社を利用しました。日本人スタッフが対応してくれますし、現地スタッフも素晴らしく、とても満足です。

タンザニア旅行でキリマンジャロ登山、サファリに興味がある方は日本人スタッフが対応してくれるKlimanjaro Vikingsがオススメ!

連絡先はこちら↓

  • Web: http://www.kilimanjarovikings.com/
  • E-mail: info-japanese@kilimanjarovikings.com
  • LINE: @kilimanjarovikings

それでは、また!